ぐろーいんぐあっぷ!

ぐろーいんぐあっぷ!

~悩みは心の成長のチャンス~ 心理カウンセラー松田ちかこのofficialブログ

もしも

こんにちは!カウンセラーの松田ちかこです。

 

個人的に環境の変化があり、しばらくブログの更新とカウンセリングのお仕事をお休みしておりましたが、ようやく落ち着いてきましたので徐々に再開していこうと思っております。

 

さて、今回は私が気になった絵本の紹介をしたいと思います。

 

 

もしものせかい

著:ヨシタケシンスケ

 

もしも

あれが うまくいってたら

 

もしも

あちらを えらんでいたら

 

もしも

あのひとが そばにいたら

 

もしも――

*****

 

誰しも過去を振り返り、こんな風に思うことがあるのではないでしょうか。

この絵本は、そんな思いを否定することなく、『そのままでいいんだよ』と温かく包み込んでくれるような物語です。

 

大切な人、物、事柄、思い ――

これらが目の前から消えてしまっても、『もしものせかい』にずっといるから大丈夫。消えてなくなったりしないから、ずっと大切にしていいんだよ。

『いつものせかい』と『もしものせかい』二つともを大切にしていいんだよ。

 

そんなことを伝えている絵本です。

 

人は悲しみや苦しみと向き合うときに、『もしものせかい』を大きくしないと耐えられないことがあります。

でも『もしも○○だったら』と考えても仕方がないと『もしものせかい』を小さくすることもあります。

また、矛盾する二つをどちらもそのまま大切にすることで、生きていく力が湧いてくることもあります。

なにが”正解”というものではなく、なにを選んでもいいのです。

 

 

もしも 後悔を抱えているのなら

この絵本を読んでみてください。

きっと心が安らかになると思いますよ。

 

 

***お読みいただき、ありがとうございます***

 

【匿名電話カウンセリング ボイスマルシェで活動しています🌸】

・誰かに聴いてもらいたい

・どうすればいいかわからなくて苦しい

・不安で眠れない

🍀こんな時はお気軽にご相談ください🍀

▽ボイスマルシェでのご予約はこちらから

https://www.voicemarche.jp/advisers/1006

※女性専用となります。